弁護士のサポートでB型肝炎給付金を請求しよう

B型肝炎訴訟の請求手続きを弁護士がサポート!

過払いを行う司法書士

司法書士と言えば登記がメインという感じがするかもしれませんが、過払いも行っています。司法書士が行う仕事の範囲というのはとても広いのが特徴です。司法書士は過払いも行っていますが、他にも借金の解決なども行っており、自己破産の相談をする事もできます。

司法書士は身近な法律家として親しまれている事もあり、過払いの際には多くの人から依頼を受ける事もあります。過払いなどの借金関連の問題以外では、遺言や相続の問題な度を扱う事もあります。

過払いの様に個人が抱えている問題などは、司法書士に相談する事で、しっかりとアクションを起こしてくれる事でしょう。気がかりな問題があれば、早めに対処したいですね。

信用できる法律事務所に過払い金相談をする

消費者金融のカードローンなどを長い期間利用していた人は、過払い金はが発生している可能性があります。大阪でも多くの法律事務所がありますが、できるだけ信用できる所に相談するといいでしょう。債務整理の実績が豊富な法律事務所なら、過払い金の相談にも親身になって相談にのってくれるので安心です。

過払い請求はしたいけど、もう消費者金融の書類は全部捨ててしまったという人でも心配いりません。どこの消費者金融からいつごろまで借りていたかわかれば、過払い請求ができます。ただし完済してから10年たつと時効となり、過払い金が取り戻せなくなるので注意が必要です。

弁護士なしでは難しい過払い請求

できれば弁護士を頼らないで自分一人で過払い請求ができれば便利であるという事が考えられますが、実際に弁護士なしで過払い請求を行うとなるとかなり難しいみたいです。過払い請求の手続き自体は弁護士がいなくても、自分で何とかできる事もあるかと思われますが、過払い請求というのは金融機関が支払いに応じてくれて、ようやく成功となりますので、弁護士などの法律家を通さない場合には一切対応しないという金融機関も中にはある様です。

最初に自分で過払い請求を行ってみて、どうしても難しい場合には、その時点で弁護士を探し始めるという事もできるかと思われますが、最初から依頼しておくと便利な事も多いでしょう。

過払い請求は弁護士に依頼することでできます

貸金業の利息改正により、過払い金が発生しています。借入期間が、長い人ほど過払い請求の資格が該当します。弁護士に、依頼をするとその当日に該当しているか調べることが可能です。相談は、無料などで完済した人も一度調べてみることをおすすめします。

仮に該当しなくても、費用は無料なのでこちらが損をすることは一切ありません。そして、過払い請求ができるとなるとそのまま請求してもらえます。

弁護士費用も、この過払い金から相殺されるので依頼者には費用負担はありません。通常で、申請してから10日以内に自分の口座に振り込みがあります。

大阪の過払い金請求におすすめの法律事務所の特徴とは?

大阪で過払い金の請求のために法律事務所をお探しの方は、まずインターネットで検索する方法があります。 ホームページから何となく事務所の雰囲気や基礎知識を知ることができます。所属する弁護士の写真や経歴がしっかりと記載されているかも大切なポイントです。

電話やメールで無料の相談サービスの有無を確認します。無料相談ができない所は過払い金の知識や金額を知る為に別途費用がかかってしまいますので、無料の相談サービスができる所を選ぶ方が良いです。また、時に弁護士費用が過払い金額の金額より高くなる場合もありますので、事前に金額をしっかりと把握しておく必要があります。

過払いに関する記事